給食準備用のマスクを長持ちさせる方法


 
 
 
小学生堂 TOP  小学生の生活とお役立ち情報 > 給食のマスクを長持ちさせるために

HOMEへ

 
給食準備用にマスクを持参しています
小学校は毎日給食があります。そしてその準備は自分たちでします。
なつかしい!小さい頃から食いしん坊の私は毎日給食が何よりの楽しみでした^^

我が子の給食袋の中身は、ランチマット、口ふき用の小さいタオル、
マスク、それらを入れる給食袋の4点セットです。
ちょこちょこアイロンがけをするのがイヤな私は、1週間=5日分、
5セット作りました。その時ちょっと作るのが大変でも後あと楽です♪
(ちなみに縫い物は必要があれば仕方なくやりますが、できればやりたくない
苦手なものです。でも毎日のようにアイロンがけをするのはもっとイヤだったので
5セットつくりました^^  作り物(裁縫)あれこれのページにあります。)


後あと楽、ということで言えばマスク。
我が子の学校では給食当番だけでなく、準備する時全員がマスクを着用しています。
私が通ってた小学校は当番もマスクはしてなったので、
全員するの?と最初驚いたものでした、学校によりますよね。


マスクは消耗品なのですぐにだめになってしまう!
子ども用のマスクは、ショッピングセンターなどで文房具売り場にも
給食用として売っています。2枚入りで¥100ちょっとだったような。
初めての給食が終わって、給食袋中身を一式を洗濯したときの
マスクの無残な姿といったら・・・!
大人のマスクでもそうですが、もともと消耗品ですものね、
ガーゼのマスクにしても簡単な縫製で、この写真でいう下の部分
(ここの直線と書いてある部分)はガーゼが切りっ放しの状態だったのです。



洗ったらちぢんでいるわ、切りっ放しのところから糸がたくさんでてくるわで、
本当に惨めな姿になってしまったのです。
これでは数回ですぐにだめになってしまう!と思い、
その切りっ放しの部分を
ミシンで縫ってみたのです

長持ちさせるポイントは、ミシン&ネット
直線縫いではなくでギザギザ、ふちをかがるような縫い目でやってみました。
この写真でも目立たないですよね、パット見、まったく分かりません^^。
6枚をローテーションで使っています。この写真は約10ヶ月使ってるものです。
この記事を書いてる現在はすでに1年以上たっていますが、
同じマスクをまだ使っています、まだまだ使えます。

正面の右下に名まえを入れることになっています。ちょっと見えにくいですが、
ラベルライター Pタッチで作った名まえを貼っています。

あともうひとつ、長持ちさせるポイントは、
洗濯をする時はネットに入れること
洗濯に出す時に、子どもが自分でネットに入れています。
洗濯をする時にマスクはネットに入れないと耳にかけるゴムがすぐに伸びちゃうと
説明をすれば自分でやってくれることでしょう。

もし、うちの子の学校のように毎日マスクをするという方は、
最初のひと手間で、マスクが長持ちしますよ~♪




このページのTOPへ ↑

Copyright (c) 2013 小学生堂 All Rights Reserved



←小学生の生活&お役立ち情報目次へ

  


男の子の水着のひもはゴムに!へ→

ウィメンズパーク-ベネッセ-

MENU
HOME
サイトMAP
入学準備を始めよう 目次
小学生の生活とお役立ち情報
小学生の生活
 家庭での生活
 ・入学してからの生活の変化 
 ・お手伝いを決めよう
 ・小学生の習い事

 学校関連の生活
 ・検査&検診関係と扁桃腺肥大
 ・1年生1学期の国語のテスト 
 ・1年生の夏休みの宿題  
 ・1年生の通知表
小学生ママの知恵袋
 ・たくさんの手紙の管理方法
 ・これで真っ白!うわばき洗い
 ・急な集金に困らないために!
 ・ティッシュ、これで落とさない!
 ・補助なし自転車に乗れるコツ
 ・給食マスクを長持ちさせるために 
 ・男の子の水着の紐はゴムに
小学生ママのお役立ち情報
 ・入学準備にかかった費用
 ・ステンレス直飲み水筒購入
 ・ソフトやDVDの傷の修正方法
 ・下の前歯斜めにはえても大丈夫
 ・どこイルカお試し体験レポート
 ・キッザニアレポート(もくじ) 

 小学生ママの生活
 ・ママのための生活 もくじ
小学生堂日記