家族みんなで楽しむキャンプ アイデア次第でファミリーキャンプを快適に


 
 
 
小学生堂 TOP > 家族みんなで楽しむキャンプ > キャンプが楽になる、便利になる主婦の工夫

 ひと工夫で使いやすくなる!ママのアイデア

家で過ごすのとは違って、限られた道具、荷物の中でやりくりをする必要があります。
子どもがいるからこそ便利なこと、してよかった!と思っている、
ファミリーキャンプにおすすめの12のアイデアをご紹介します。
(今年の夏キャンプに行った際に、写真を撮ってきます)

 ファミリーキャンプ 12のアイデア

1.収納の工夫 、車の中の棚とかご
      高さ20cmほどの丈夫なステンレス製の低い棚を設置し、上にはテントやタープ、
      バーベキューコンロなどの大きい荷物を、下の隙間に100円ショップで買った
      A4サイズのかごに小物を2つ入れています。
      カゴにはゴミ袋、レジ袋、軍手、チャッカマン、ラップ、アルミホイル、食器スポンジ、
      洗剤、虫除けスプレー、蚊取り線香などなど。
      引き出しのように使えるし、キャンプ場ではカゴごとテーブルに置いて使用できたりと
      便利に使えています。

2.自転車の荷物用のゴムを使おう
      車の中の荷物が崩れないために2本使っています。後ろの扉を開けたらシュラフが
      ゴロンなんていうように、荷物は転がってくることがないようにできます。
      それに、ちょっとした隙間にシュラフを縦積みできるのも便利です。

3.荷物を入れるのに最適な300円バック
      レジャーシート素材の大きなバッグが便利です。何枚も持っていて、調理用具の袋、
      枕の袋、お風呂に行くとき用の袋、水遊び用の袋というように、用途別にまとめて
      います。使わなくなったら小さくたためるというのも嬉しいこと。収納に困りません。
      子どもがひとり入るくらいの大きい袋には、自宅から車まで家族分5つのシュラフを
      運ぶのにも役立っています。

4.レジャーシートが大活躍
      2畳サイズの大きいレジャーシートは、荷物の一時置き場に使用しています。
      テントやタープなど車から出した物を、地面に直接置くことにどうも抵抗がありまして。
      レジャーシートの上に置いて、袋から出したり、テーブルを組み立てたりしています。
      水遊びのあとの着替えには、子どもが遠足に持っていく1人用サイズの
      小さいレジャーシートがあると着替えが楽です。1畳ほどのレジャーシートは
      テントの出入り口に敷くと、靴を脱ぎ履きしやすく、テントへの出入りが楽です。

5.300円で買ったアルミ製タライが便利
      ダイソーで300円で売っていたタライを買いました。子どもの足を洗ったり、
      花火のバケツ代わりに重宝します。バケツよりかさばりませんし、足も洗いやすいです。
      食べ終わった食器をまとめて運ぶのにも使っています。

6.空のペットボトルがいい仕事します
      サイト内に水道があるとは限りませんし、共同の水道も遠い場合もあります。
      調理したり手を洗う水のタンク以外に、2リットルサイズのペットボトルが1本あると
      何かと便利です。足を洗ったり、花火の水を持ち運んだり、芝生がいっぱいついた
      レジャーシートの芝を流したこともあります。片手で流しながら洗えるので
      使いやすいです。風が強い時にレジャーシートの重石にもなります。

7.暑い夏の夜はシュラフよりベットマット
      真夏はシュラフは暑い!暑い日の夜にはシュラフを敷き詰めた上にベットマットを
      敷いて寝ています。アセも吸いとってくれますし普段の肌触りと同じなので
      寝やすいです。普段使っていたベットマット2枚をキャンプ専用におろしました。
      子ども3人と私でシングル2枚分(シュラフ4個分の上に敷ける)に寝ています。
      パパは上にたてに寝るので、真夏はシュラフの上にバスタオルを敷いて寝ています。
      動くとくしゃくしゃになってしまうため、2枚を縫い合わせ、さらにテント内の
      インナーマットとベットマット結びあわせる紐をつけました。
      根気がある方はぜひお試しを。キャンプ場での夜がめちゃめちゃ快適です^^

8.シュラフにはバスタオルを
      シュラフを買った時は、肌に触れる面が綿のものとナイロンの物があるということを
      知りませんでした。安く買ったシュラフは3つがナイロン製。素肌にナイロンが触れる
      のはなんだか落ち着かず、汗もかきます。かといってシュラフ用シーツも高い。
      使う際にはバスタオルをシュラフにつけています。シーツ代わりになります。
      バスタオルなら洗えます。自宅の掛け布団カバーと同様、シュラフとバスタオルを
      結び付けられるように紐をつけています。

9.ゴミ袋はS字フックに
      ゴミ袋のかける場所に意外と悩むもの。テーブルにS字フックをつけて
      ゴミ袋を提げています。

10.氷入りジュースが飲みたい
      真夏は冷たい飲み物が本当に幸せです。キャンプ場でも氷が欲しいちと思い、
      2㍑水筒に自宅の氷を満タンにして持って行ったところ、夜でも氷が解けず、冷たい
      飲み物を飲むことが出来ました。

11.洗濯物を減らせ!浴用タオルを活用しよう
      キャンプから帰った後は洗濯物がとにかく多い!夏のお風呂や水遊びのあとに
      子どもの体を拭くのは浴用タオルで十分です。なるべくバスタオルは使わず、
      浴用タオルで代用して、洗濯物を減らしましょう。

12.ジョウゴとホースで水汲み楽々
     とあるキャンプ場で、水のタンクが水道場に置けないところがありました。最初の時は
     困って、2リットルのペットボトル(↑6こめのアイデアにもある)に水を入れて、
     タンクに水をためました。我が家が良く使うキャンプ場なので、ジョウゴとホースを
     つないで、水道口から水をタンクに入れられるようにしました。


 

  


家族みんなで楽しむキャンプ目次→


←小学生の生活&お役立ち情報目次へ

HOMEへ

 

Copyright (c) 2013 小学生堂 All Rights Reserved


アウトドア&フィッシング ナチュラム

MENU
HOME
サイトMAP
入学準備を始めよう 目次
小学生の生活とお役立ち情報
小学生の生活
 家庭での生活
 ・入学してからの生活の変化 
 ・お手伝いを決めよう
 ・小学生の習い事 
 ・ファミリーキャンプを楽しもう
      キャンプに行く前に
      キャンプ場にて
      オートキャンプこぼれ話
 学校関連の生活
 ・検査&検診関係と扁桃腺肥大
 ・1年生1学期の国語のテスト 
 ・1年生の夏休みの宿題  
 ・1年生の通知表
小学生ママの知恵袋
 ・たくさんの手紙の管理方法
 ・これで真っ白!うわばき洗い
 ・急な集金に困らないために!
 ・ティッシュ、これで落とさない!
 ・補助なし自転車に乗れるコツ
 ・給食マスクを長持ちさせるために 
 ・男の子の水着の紐はゴムに
小学生ママのお役立ち情報
 ・入学準備にかかった費用
 ・ステンレス直飲み水筒購入
 ・ソフトやDVDの傷の修正方法
 ・下の前歯斜めにはえても大丈夫
 ・どこイルカお試し体験レポート
 ・キッザニアレポート(もくじ) 

 小学生ママの生活
 ・ママのための生活 もくじ
小学生堂日記