小学校の検査・検診 我が子の扁桃腺肥大


 
 
 
小学生堂 TOP  小学生の生活とお役立ち情報 > 入学後の生活 検査&検診関係と扁桃腺肥大


HOMEへ

 

 入学してすぐに検診の連続!

小学校に入学してからたくさんの検査&検診の日々でした。
ギョウ虫検査、尿検査、内科検診、歯科検診、眼科検診、耳鼻科検診、心臓検診
と続きました。身体測定もありました。

幼稚園では毎月身体測定はあったものの、検診というのは、内科検診と歯科検診が
あったくらいだったので、ずいぶんと多いような気になりました。
学校でする検診の時はまだしも、忘れちゃ困るのが家で採っていく検査!
ギョウ虫検査と尿検査は朝一になどという約束事があるので、
先に起きてトイレをしちゃっても困るので、ドアにデカデカと「トイレをするまえに
おかあさんをおこすように!」と張り紙をした覚えがあります^^
心臓検診は家庭で問診票の記入がありました。



 扁桃腺肥大でひっかかってしまいました

幼稚園の時はなっかた耳鼻科検診で、『治療のお願い』という用紙をもらってきました。
病名又はその疑いはというと、扁桃腺肥大。
へんとうせんひだい?どういうことだろう。字から考えてみたら扁桃腺が大きいってこと
なんだろうけど、どういうこと?とYahooで検索して見てみたら、
目に留まるのは『手術』という言葉・・・!!と、いくつか記事を読んでみました。
手術した人はどうやらしょっちゅう扁桃腺が腫れて熱が出て・・・というような場合みたい。

兄ちゃん2歳くらいまでは熱もそれなりに出してましたが、兄ちゃん熱っていつ出したっけ?
という感じだったのでそう心配はしませんでしたが、学校から用紙をもらってきたら
耳鼻科へ行って治療証明を書いてもらって学校に提出しないといけません。

耳鼻科へ行ってきました。「確かに扁桃腺は大きいですね。」と先生。
頭とのどの断面図を見せながら説明してくれました。のどちんこの奥にあって
普通は見えない白いもの(アデノイド)が兄ちゃんの場合は結構長くて、
のどを写したTV画面でもはっきり見えました。それが軌道を塞ぐような感じになってるので、
口で呼吸したりいびきをかいたりするんだそうです。

ただ、いびきをずっとかいてるとか、10秒以上無呼吸になってることがあるという
わけでなければ、今の段階では経過観察でいいでしょうとの事でした。
成長とともになくなっていく場合が多いそうなんです。
10歳くらいまでは様子見て大丈夫でしょうとの事でした。

(このことを当時ブログに書いたら周りでも結構もらってるというコメントをいくつか
いただきました。そう珍しいことではないようです、成長とともになくなりますように。)

学期末に持ち帰ってくる「健康ノート」という子どもの健康状態を記録する
中学3年生まで使うものがあるのですが、小1のところにばっちり扁桃腺肥大と
書かれていました。治療済み印とともに。
扁桃腺肥大、また2年生でひっかかるのだろうか・・・下の子2人連れて、
また経過観察といわれるために行かないとならないのでしょうか・・・^^;
さて、どうでしょうね!



このページのTOPへ ↑

Copyright (c) 2013 小学生堂 All Rights Reserved



←小学生の生活&お役立ち情報目次へ

  


1年生1学期の国語のテストへ→

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

MENU
HOME
サイトMAP
入学準備を始めよう 目次
小学生の生活とお役立ち情報
小学生の生活
 家庭での生活
 ・入学してからの生活の変化 
 ・お手伝いを決めよう
 ・小学生の習い事

 学校関連の生活
 ・検査&検診関係と扁桃腺肥大
 ・1年生1学期の国語のテスト 
 ・1年生の夏休みの宿題  
 ・1年生の通知表
小学生ママの知恵袋
 ・たくさんの手紙の管理方法
 ・これで真っ白!うわばき洗い
 ・急な集金に困らないために!
 ・ティッシュ、これで落とさない!
 ・補助なし自転車に乗れるコツ
 ・給食マスクを長持ちさせるために 
 ・男の子の水着の紐はゴムに
小学生ママのお役立ち情報
 ・入学準備にかかった費用
 ・ステンレス直飲み水筒購入
 ・ソフトやDVDの傷の修正方法
 ・下の前歯斜めにはえても大丈夫
 ・どこイルカお試し体験レポート
 ・キッザニアレポート(もくじ) 

 小学生ママの生活
 ・ママのための生活 もくじ
小学生堂日記